8/4の東京新聞の家庭欄に
2008 / 08 / 02 ( Sat )
ラベンダー背景3のコピー
8/4の東京新聞・家庭欄に、掲載して頂くことになりました。

精油を使った虫よけスプレーの作り方をご説明しています。
ぜひご覧ください。

追記:
掲載記事をこちらからご覧頂けます。
http://puamana.jp/daihyou.html


 ※写真は、新製品の あろまぼでぃしゃわー
  ティートリー、レモンユーカリ、ラベンダーなど、
  昆虫忌避作用のある精油で作った天然由来成分だけのアロマ肌水です。

テーマ:アロマ・リラクゼーション - ジャンル:ヘルス・ダイエット

17 : 19 : 24 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ハンドマッサージ
2008 / 02 / 13 ( Wed )

ハンドマッサージ



今日の検定対策講座の実習は、ハンドトリートメントマッサージ

講座の時間、いつも半分は理論なのですが、
今日は、ゆっくりゆっくりハンドマッサージをしているうちに、
気がつくと、理論に割く時間がなくなっていました(^^;。

皆さん、寒さで手の指先がひんやり。
ですから、念入りに、時間をかけました。
こういう日があってもいいですね。

血液の流れが良くなって、だんだん指先まで温かくなっていくのが分かります。

植物オイルと精油を混ぜて作るトリートメントマッサージオイル。
安全な希釈濃度を覚えれば簡単に作ることができます。
目的や使用部位に合わせて精油を選んでブレンドします。
何通りもの種類が可能です。

例えば、
フェイシャルマッサージ
肌細胞を活性化させてターンオーバーを促す精油は、乾燥肌や老化肌にも効果的。
生き生きと輝く肌を目指しましょう。
ダントツはローズ・オットー
他にも、ネロリ、ローズウッド、カモミール、サンダルウッド、フランキンセンス、
パルマローザ、ラベンダー、キャロットシード、クラリセージ、セラニウム など。

フットケア
足のむくみの改善や疲労回復に。
指先まで冷える日にはマッサージで血液循環を促して温めてあげましょう。
むくみを癒す代表選手のジュニパー
他にも、サイプレス、ラベンダー、ローズマリー、ブラックペッパー、スイートマジョラム など。

肩コリの緩和
寒さが厳しいこの時期、一層肩がこるという声を聞きます。辛いですね。
痛みを和らげたり血行を良くする精油をブレンドして、もみほぐしてあげましょう。
よく知られているのはローズマリー
他にも、スイートマジョラム、ラベンダー、カモミール、ユーカリ、ジンジャー、レモン・ユーカリ など。

ヘッドマッサージ

頭皮を強壮して血液循環を高め、毛根を強くします。
油汚れを取り除いて乾燥を防ぎ、つややかな髪を作ってくれます。
抜け毛やふけやかゆみの予防にも。
また、ヘッドマッサージは、頭の中をクリアにして、ストレスや頭痛や眼精疲労も和らげます。
シダーウッド、ローズマリー、パルマローザ、イランイラン、クラリセージ、ローズ・オットー など。

おなかのシェイプアップ用ハンドケア用などなど…、
それぞれの精油の作用を見ながら作ってみましょう。

精油を希釈する植物オイルは、
感触や、保存性、栄養分の含有率などを鑑みて、色々と試してみましょう。
お好みの植物オイルを見つけて下さいね。
ホホバオイル、グレープシードオイル、スイートアーモンドオイル、オリーブオイル、
セサミオイル、アルガンオイル、ヘンプオイル、マカデミアナッツオイル など。

トリートメントマッサージオイルを作るのも、マッサージも、実は手軽にできるものです。
ご家族にして差し上げるのがとてもおすすめです。
もちろん自分自身のためにも…。

一日の疲れを、取ってくださいね。


【 作り方 】
植物オイルの量に対して1%以下の精油を混ぜます。
例えば、50mlの植物オイルには、10滴以下の精油を。
※一ヶ月ほどで使いきりましょう。

                             → ☆ 精油を安全に使うために
                             → ☆ レシピに使用の、南仏発・オーガニック精油のご紹介




                 にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ banner_03.gif にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ e_02.gif
                 ↑
                 お役にたちましたら応援クリックをお願いします♪人気ブログも検索できます。

テーマ:アロマ・リラクゼーション - ジャンル:ヘルス・ダイエット

22 : 30 : 14 | 未分類 | コメント(0) | page top↑
植物素材でボディバター
2007 / 12 / 03 ( Mon )

植物性の素材を使った手作りコスメ。
肌にすーっとなじんで優しくケアしてくれます。

全身の保湿に使えるボディバターを作りました。

甘くリンゴを思わせるジャーマンカモミールの精油は、
抗炎症作用を持つ成分(アズレン)を多く含んでいます。
手、ひじ、ひざ、かかとの乾燥や、かゆみにも活躍します。

シアバターは、西アフリカに育つシア(カリテ)の木の実を圧搾して抽出する油脂。
ビタミンD、Eや、不酸化脂肪酸が、肌にハリとうるおいを与えてくれます。

今回も、携帯用のスティックケースに詰めました。
ハンドバッグに入れて、旅のおともにも。


アルガンオイル            5?6ml        
ミツロウ(精製)              3g
シアバター                  4g
クリームスティックケース(12ml)
ジャーマンカモミール精油       2滴
キャロットシード精油          2滴



1 ミツロウとアルガンオイルとシアバターをあわせて湯煎にかける。
2 ミツロウが完全に溶けたら火からおろす。
3 スティックケースに注ぎ、精油を加え、混ぜる。
  ※ 1ヶ月ほどで使いきりましょう。





                 にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ banner_03.gif にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ e_02.gif
                 ↑
                 お役にたちましたら応援クリックをお願いします♪人気ブログも検索できます。


テーマ:アロマ・リラクゼーション - ジャンル:ヘルス・ダイエット

08 : 18 : 57 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
グリーンティーの精油
2007 / 11 / 21 ( Wed )

緑茶



グリーンティーの精油で、ミストスプレーを作りました。

中国原産の精油で、
落ち着きのある甘さの中にわずかな苦み、
それでいてすっきり感のある、なんともいえない香り。


そういえば…
パリのスクリーブホテルのアメニティーが、グリーンティーの香りだったことを想い出し、
旅の風景がふわーっと蘇りました。

嗅覚の刺激は、脳の中の旧皮質(大脳辺縁系)と呼ばれる場所に働きかけます。
人の記憶を司る『海馬』という器官も属する場所です。

何かの香りを嗅いで、古い記憶や想い出が蘇ったり、
新しく知った香りを表現するのに、旧知の香りに例えたり…。
嗅覚と脳の関係を知ると、「なるほど!」と思います。

このグリーンティーの精油は、夏に開催された『癒しフェア』というイベントで購入したもの。

アロマテラピーの勉強を一緒にした友人が連絡をくれました。
『癒しフェア』で、フィトアロマ研究所というショップのお手伝いをするとのこと。

おもしろい偶然があるもので、このショップのオーナーさんは、
私がお借りしている教室で、別の曜日にアロマテラピー講座をされています。
もともと精油メーカーにいらした方で、
世界中の珍しい精油を輸入されて研究をされています。

様々な香りを見せて頂くことは、とても楽しく、勉強になります。
グリーンティーの他にも、桂花、ナグチャンパ、デザートセージ、スパイクナードなど、
貴重な精油を購入させて頂きました。

グリーンティーの精油は、安らぎをもたらしてくれる香り。
バスソルトも作ってみようと思います。


精製水           45ml
無水エタノール        5ml
スプレーボトル
グリーンティー精油      6滴
桂花精油           2滴
ナグチャンパ精油       2滴



? スプレーボトルに無水エタノールを入れ、精油を加えてよく混ぜる。
? 精製水で希釈する。
※ 1週間ほどで使い切りましょう。




                               → ☆ 精油を安全に使うために




                 にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ banner_03.gif にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ e_02.gif
                 ↑
                 お役にたちましたら応援クリックをお願いします♪人気ブログも検索できます。


テーマ:ナチュラルスタイル - ジャンル:ライフ

09 : 46 : 12 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
植物の力を活かして心地よく 10
2007 / 10 / 25 ( Thu )

AY163_L.jpg







今年もあと2ヶ月と少しです。
11月に入ると、街は少しずつクリスマスの彩り。


色々な香りを集めて、精油をブレンドしてみましょう。

クリスマスを感じさせてくれる精油があります。
ポマンダーに使われるオレンジやクローブやシナモン、モミの木、
イエス・キリストがお生まれになった時のお話に登場する乳香や没薬など。

ブレンドした精油を、クリスマスリースにしみ込ませて飾れば、
玄関にもやさしい香りが漂います。

ブレンド精油は、他にも活用できます。
ディフューザーで焚いたり、精製水で薄めてルームミストにも。

少しずつ準備をするのも楽しいクリスマス。

手作りの素敵な時間をお過ごし下さい。


● クリスマスを彩る天然の香り 

  遮光瓶を用意して、精油をブレンドします。

  精油の1滴は、約0,05nl(通常のドロッパー)。
  ご紹介するレシピは、合計40滴で約2mlになります。
    シルバーファー      8滴 
    ベルガモット       16滴 
    没薬            6滴 
    乳香            6滴 
    シナモンバーク      2滴
    バニラ           2滴

  木立の中の小さな家の、暖炉を囲んだクリスマスのイメージです。
  玄関では、クリスマスリースがお客様をお迎えしています。
  甘くてあたたかな香りです。

  ※ お好きな香りやお手持ちの精油をブレンドして、オリジナルのレシピもお楽しみ下さいね。




                             → ☆ 精油を安全に使うために
                             → ☆ レシピに使用の、南仏発・オーガニック精油のご紹介




                 にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ banner_03.gif にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ e_02.gif
                 ↑
                 お役にたちましたら応援クリックをお願いします♪人気ブログも検索できます。

テーマ:ナチュラルスタイル - ジャンル:ライフ

00 : 11 : 40 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
植物の力を活かして心地よく 9
2007 / 10 / 24 ( Wed )

SJ198_L.jpg







一日の疲れを癒してくれる時間。
ドライローズを浮かべたフラワーバスで、ちょっと贅沢な気分。


精油を使った入浴は、温熱効果で血液循環を高め新陳代謝を促します。
花びらを加えて、見た目にもうっとりリラックス。

ゆっくりとバスタブにつかって、花の香りをお肌で味わって下さい。

穏やかな夜を過ごしましょう。


● ハーブソルトの入浴剤 

  用意するもの
  ドライローズ(または フレッシュローズの花びら)  ひとつかみ
  天然塩          大さじ1ほど
  精油           合計5滴
  ローズ、ゼラニウム、ローズウッド、スイートマジョラム、ジャスミン、
  ラベンダー、カモミール、ネロリ、フランキンセンス など

  作り方
  ? 天然塩に精油を落として、よく混ぜ合わせる。
  ? 花びらも一緒に混ぜる。

  バスタブに入れて、花風呂を楽しみましょう。

  「お掃除の時に花びらが気になる」 
  という方は、お茶用パックに入れて下さい。
  ハーブパックをお風呂に浮かべて少しもむと、香りが一層立ちます。
  
  ドライハーブは、ローズの他に、ラベンダーやカモミールなどでも。




                             → ☆ 精油を安全に使うために
                             → ☆ レシピに使用の、南仏発・オーガニック精油のご紹介




                 にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ banner_03.gif にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ e_02.gif
                 ↑
                 お役にたちましたら応援クリックをお願いします♪人気ブログも検索できます。

テーマ:ナチュラルスタイル - ジャンル:ライフ

00 : 11 : 32 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
植物の力を活かして心地よく 8
2007 / 10 / 23 ( Tue )

お風呂3






精油を使ったお風呂の楽しみ方。
まだまだあります。


たとえば、シャンプー。

合成界面活性剤や肌を刺激する強い成分が入っていない石けんシャンプーは、
もちろん無香料。

安心素材・無添加のシャンプーに、天然の香りを付ければ、
お風呂が何倍も楽しくなります。

石けんシャンプーで髪がきしむのは、
カラーリングやパーマでキューティクルが傷んでいるから。
ヘアケアにおすすめの精油と合わせてしばらく使い続けると、
髪の健康が戻って、しなやかで艶やかな髪が蘇ります。


● 天然の香りのシャンプー

  あっという間にできる、自分だけの香りのシャンプー。
  小分けして何種類か作り、その日の気分で使い分けたり、
  コンディショナーやボディシャンプーとおそろいの香りで作るのはいかがでしょう。

  ヘアケアにおすすめの精油。
  イランイラン、シダーウッド、ローズマリー、クラリセージ、カモミール、ラベンダーなど

  用意するもの
  石けんシャンプー   100ml
  精油        合計20滴 
  100ml容器

  作り方
  ? 容器にシャンプーを入れ、精油を加えてよく混ぜます。




                             → ☆ 精油を安全に使うために
                             → ☆ レシピに使用の、南仏発・オーガニック精油のご紹介




                 にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ banner_03.gif にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ e_02.gif
                 ↑
                 お役にたちましたら応援クリックをお願いします♪人気ブログも検索できます。

テーマ:ナチュラルスタイル - ジャンル:ライフ

00 : 09 : 27 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
植物の力を活かして心地よく 7
2007 / 10 / 22 ( Mon )

ミント








お食事の後にも、精油を使ってみましょう。

ペパーミントの精油でマウスウォッシュを作ります。


えっ!? 精油を口の中に入れるの?
と、ビックリされるかもしれません。

けれども、よーく水で薄めて、口をすすぐだけ。
大丈夫です。

美味しそうな香りのペパーミントには、
デオドラント作用や、
雑菌を殺してお口の中を清潔に保ってくれる働きがあります。

ブクブクとすすいで、スーッと爽やか。


● マウスウォッシュ

 約100mlの水をコップに入れて、ペパーミントの精油を2?3滴。
 よく混ぜて、口をすすぎます。

 ペパーミントには痛みを和らげる作用もあります。
 喉が痛い時にも役立ちますね。

 ユーカリやティートゥリー、オレンジやレモンなどの柑橘類もおすすめです。




                             → ☆ 精油を安全に使うために
                             → ☆ レシピに使用の、南仏発・オーガニック精油のご紹介




                 にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ banner_03.gif にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ e_02.gif
                 ↑
                 お役にたちましたら応援クリックをお願いします♪人気ブログも検索できます。

テーマ:ナチュラルスタイル - ジャンル:ライフ

00 : 47 : 59 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
植物の力を活かして心地よく 6
2007 / 10 / 21 ( Sun )

20061022104145.jpg







身体のちょっとした不調。
植物の優しい力が、穏やかに働きかけてくれます。


精油とお湯で、‘ ほかほかタオル ’を作ってみましょう。
簡単にできる温湿布です。

たとえば、目の疲れ、
カモミールやラベンダーの ほかほかタオル をそっとのせて
癒してあげましょう。

のどがイガイガして、「風邪かな?」と感じる時には、
ユーカリやティートリーの ほかほかタオル。
首の周りを温めます。

肩こりには、ローズマリーやカモミールで。
お腹が痛い時は、カモミールやペパーミントで。
慢性の腰痛や関節痛などには、ラベンダーやマジョラムで。

などなど…。様々に活用できます。


● ほかほかタオル

  洗面器に熱いお湯と、精油を3滴。

  タオルを浸けてから引き上げて、絞ります。
  熱湯を使いますので、やけどに注意して下さいね。

  市販の温湿布が手元になくても、ささっと作れます。
  患部にあてれば、香りと温もりで「ホッ」と気持ちよく。





                             → ☆ 精油を安全に使うために
                             → ☆ レシピに使用の、南仏発・オーガニック精油のご紹介




                 にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ banner_03.gif にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ e_02.gif
                 ↑
                 お役にたちましたら応援クリックをお願いします♪人気ブログも検索できます。

テーマ:ナチュラルスタイル - ジャンル:ライフ

07 : 37 : 17 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
植物の力を活かして心地よく 5
2007 / 10 / 20 ( Sat )

ハンドバス







朝晩、だいぶ寒くなってきました。


この季節におすすめの方法、ハンドバス。

洗面台の洗面ボールにお湯をはって、精油を落とします。
手を浸けると、温もりが、じわーっ。

皮膚から浸透した精油は、ごく微量ですが血管を通して全身に行き渡ります。

外出から帰って、手がつめたい時や
しんしんと身体が冷えて感じる時…。
忙しい時でも、ほんの数分でできるアロマテラピーの方法です。


● ハンドバス

  洗面ボールに栓をして、お湯をはり、精油を1?3滴。
  手を浸けて温めます。

  仕事や家事に煮詰まって、ちょっと気分を切り替えたい時にも。
  身体をポカポカにしてくれると同時に、肩こりの緩和にも役立ち、
  やさしい香りが、心も包み込んでくれます。




                             → ☆ 精油を安全に使うために
                             → ☆ レシピに使用の、南仏発・オーガニック精油のご紹介




                 にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ banner_03.gif にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ e_02.gif
                 ↑
                 お役にたちましたら応援クリックをお願いします♪人気ブログも検索できます。


テーマ:ナチュラルスタイル - ジャンル:ライフ

07 : 30 : 40 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ