スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
薔薇の香り・美肌ローション
2006 / 11 / 06 ( Mon )

rose1.jpg


今日の講座で、
薔薇の香り・美肌ローション を作りました。


精油の女王、ダマスクローズ・オットーを使い、
植物性スクワランを足して、
美容液にもなる、濃厚なローションです。


ローズ・オットーは、水蒸気蒸留されたローズの精油 の意味。
わずか数種類といわれる、薔薇の祖先のひとつ、
ダマスクローズという、香り高い種類の薔薇を使用します。

10?11世紀のペルシャの医学者で、ユーナニ医学を集大成したアヴィセンナが、
ダマスクローズを使って、精油の水蒸気蒸留法を確立したことから、
今日、様々な植物から精油が採取されるようになりました。
   
アロマテラピーのルーツともいえる精油です。

       医学、医術、薬剤、暮らし方などを著した、アヴィセンナの『 医学の歌 』より
         『 臭気と香気の質(たち) 』 の項
             すべての芳香植物と花は熱の質。
             ただし五種類例外だ。ミルテ、柳、睡蓮、
             バラ、スミレ、これらは寒の香気出す。
             熱は香料・香水に、ビャクダン、ショウノウは例外だ。
         『 大気との調和における、特に夏期の健康な人生の衛生 』 の項
             健康を保持するためには、医療上二つの実践法がある。
             ある人の体質を良い状態に維持せねばならない場合には、適切な食餌を与えなければならない。
             もし体組織を<患者>の自然の状態から転換しようと決定したなら、その体質と反対のものを授けるがよい。
             中略 ……
             夜は[家屋の]上層の階を、昼は下層の階を占領し給え。
             羊毛と木綿(絹のこと)を避け、軽い亜麻の衣服を選び給え。
             バラ油のような冷たい香料を用い給え。
             ……
 

原料のダマスクローズの花びらは、
朝早く、おひさまが上る前に摘みとります。
熱によって、薔薇の香気が蒸発してしまうのを避けるためです。


rose2.jpg
    4トンから、一説によれば10トンもの花びらを利用して、
    やっと 1リットル採れる というほど、貴重。

    1雫が、40?100輪の花と思うと、なお愛おしくて、
    1滴ずつ、大切に、ビンに注ぎます。
    幸せな一瞬。
    
    ローズ・オットーには、様々な有効作用があり、
    特に肌へは、炎症を抑えて、毛細血管の弾力を高め、
    乾燥肌、敏感肌、老化肌などに最適。

    少し青みがありながら、蜂蜜の甘さも含むような優美な香りが、
    うっとりとした幸福感をもたらして、心を明るくしてくれます。



   無水エタノール        2ml
   精製水           20ml
   ダマスクローズ精油     4滴
   植物性スクワラン       5滴 
     ※ オリーブオイルから抽出する素材。
        肌の表面に膜を作って、水分の蒸発を防ぎ潤いを保ちます。
   遮光ビン
 

   1 無水エタノールを容器に入れ、精油を加え、混ぜる。
   2 植物性スクワランを加え、混ぜる。
   3 精製水を加える。
   ※ 1?2週間で使いきりましょう。
   ※ 植物性のセラミドやヒアルロン酸などを加えても効果的です。
 



                               → ☆ 精油を安全に使うために      
                               → ☆ レシピに使用の精油



ダマスクローズ・オットー(Rosa damascena
rose5.jpg
科名     バラ科
抽出部位  花
抽出方法  水蒸気蒸留法
原産国   ブルガリア、モロッコ、トルコ、イラン など

健胃作用、強肝作用、殺菌消毒作用、抗うつ作用、
ホルモン調整作用、幸福作用、催淫作用、鎮静作用、
消炎作用、浄血作用、利尿作用、細胞成長促進作用、
肌強壮作用、収れん作用 など





テーマ:健康、美容、ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

17 : 37 : 42 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<ローズマリーとナッツのスコーン | ホーム | はじめてのフランス>>
コメント
--ローズ!!--

素敵!いいですね。
この頃、アロマはほとんど毎日アロマ・スタンド等で馴染んでいますが、その中でも、ローズは、一番のお気に入り。
クレオパトラも愛した香り・・とか。

ダマスク・ローズですか。初めて知りました。
ご縁がいつかめぐってきたら、楽しみたいですね。


by: MeMe詩音 * 2006/11/06 19:30 * URL [ 編集] | page top↑
----

MeMe詩音さん
こんにちは。
いつもありがとうございます。
薔薇の物語。ほんとうに素敵ですね。
愛と運命の守護神・エジプトの女神イシスに捧げられた花…
クレオパトラは私室に膝丈ほどの薔薇の花弁を敷きつめ…
ギリシャでは、愛と美の女神アフロディーテとともに、白い泡から最初の薔薇が生まれたといわれ…
永遠の憧れの花なのですね。
またぜひお越し下さい。
by: いいじまりえこ * 2006/11/07 10:15 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://puamana.blog63.fc2.com/tb.php/115-4817f259
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。