グリセリンソープ素地で石鹸作り
2006 / 12 / 12 ( Tue )

soap2.jpg


昨日の講座では、モミの木ハートの形の石鹸を作りました。

グリセリンソープ素地を使って作る石鹸は、
溶かして、色と香りをつけて、固めるだけ。

とても簡単なのに、様々な形や色を楽しめます。

                                             撮影:Caoriさん . ありがとうございます

着色は、大地に含まれる鉱物から作られたアースピグメントで。
もちろん自然素材ですので安心です。

モミの木は、モスグリーンで、針葉樹のサイプレス精油を。
ハートは、ピンクで、幸福感のあるクラリセージ精油を。

もう1種類、薔薇の花の石鹸も作りました。

透明な石鹸は、例えば、中におもちゃなどを入れて、
小さなお子さんへのプレゼントにしても、素敵です。


モミの木の石鹸16個と、薔薇の葉4個分      ハートの石鹸16個と、薔薇の花4個分
透明石鹸素地(グリセリンソープ)  400g        透明石鹸素地(グリセリンソープ)  400g
アースピグメント(ブルー、イエロー) 少々         アースピグメント(ピンク)        少々
シリコン型(モミの木、薔薇の葉)              シリコン型(ハート、薔薇の花)
溶解用の容器(100g用×4個)              溶解用の容器(100g用×4個)
割り箸、ガラス棒など                    割り箸、ガラス棒など
サイプレス精油  40滴(100gの素地に10滴)     クラリセージ精油 40滴(100gの素地に10滴)

  ※型の大きさによって、容量を計算して下さい。
   今回の、モミの木、ハート、薔薇の花の大きさは、それぞれ縦4cmほどです。


soap1.jpg1 透明石鹸素地を、2cm角程度のさいの目に切る。
2 溶解用の容器に入れて、湯煎にかけて溶かす。
   (電子レンジでも簡単に溶けます。100g、約20秒)
3 アースピグメントを少しずつ入れ、かき混ぜて、色をつける。
4 精油を入れて、ガラス棒でかき混ぜる。
5 型に注ぎ、固める。
6 風通しのよい場所で乾燥させる。
  ※色をつけずに透明で作り、
   小さなおもちゃを入れても可愛らしい石鹸に。 




                               → ☆ 精油を安全に使うために      
                               → ☆ レシピに使用の精油



クラリセージ(Salvia sclarea
科名     シソ科
抽出部位  花頂部
抽出方法  水蒸気蒸留法
原産国   フランス

作用    ホルモン様作用、強壮作用、鎮静作用、デオドラント作用、細胞成長促進作用、
       加温作用、循環促進作用、制汗作用、抗鬱作用、収斂作用、催淫作用 など
       ※鎮静作用が強く陶酔感をもたらすので、集中力を緩慢にすることがあります。
         車の運転時には用いないほうがよいでしょう。
       ※ホルモン様作用のため、子宮筋腫や卵巣嚢種で治療中の方は
         ご使用をお控え下さい。

サイプレス(Cupressus sempervirens
科名     ヒノキ科
抽出部位  針葉
抽出方法  水蒸気蒸留法
原産国   クロアチア

作用    鎮静作用、うっ血除去作用、静脈活性作用、鎮痙作用、収斂作用、強肝作用、
       殺虫作用、解熱作用、デオドラント作用、利尿作用、止血作用、消毒作用 など


テーマ:アロマ・リラクゼーション - ジャンル:ヘルス・ダイエット

09 : 00 : 35 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<バリ島のココナッツ石鹸 | ホーム | アイシス 『オーガニック・コスメ』>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://puamana.blog63.fc2.com/tb.php/146-74db6f39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |