スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
目元用クリームは特別贅沢に
2007 / 04 / 02 ( Mon )

今日の講座では、目元用の美容クリームを作りました。

ネロリウォーター、液体キトサン、マンゴバター、オリーブスクワラン。
栄養たっぷりの自然素材ばかり。
とても贅沢で、とろけるような感触のクリームです。

手作りで?
難しそうな感じがしますが、作り方は意外と簡単。
手作りだからこそ、余計なものは入れず、
純粋な栄養分だけをふんだんに合わせられます。

今回のポイントは、動物性食物繊維として知られるキトサン
傷薬や皮膚再生のためにも使われ、
化粧品原料としても、天然ポリマー、保水剤、保湿剤として、優れた役割を果たします。
液体タイプは、手作りコスメにはちょっと珍しい素材。

ネロリダマスクローズの精油は、
気品ある香りだけではなく、肌細胞の成長を促す効果が知られます。
青くやわらかな香りの野バラの精油を足して。

ダマスクローズのはちみつのような甘さ、
野バラエキスの爽やかさ、ネロリの青み が混じって、
沈丁花に似た、芳しい香りになりました。

手の甲に試してみると、はりの違いがはっきり。
水分と油分のバランスも絶妙。
乾燥、シワ、シミ、くすみ、くま、たるみなどの対策に、期待が持てそうです。


オリ?ブスクワラン          3ml
マンゴバター             5ml
植物性乳化ワックス     小さじ1/3
ネロリウォーター          10ml
キトサン(液体タイプ)       2?3滴
ネロリ精油             2滴  
ダマスクローズ精油        2滴
野バラ精油             2滴
クリーム容器
 


1 オリーブスクワラン、マンゴバター、乳化ワックスをあわせて湯煎にかける。
2 別のビーカーにネロリ水を入れて湯煎にかける。
3 60?70℃になったら、ボールに1を入れる。
4 3の中に2を少しずつ入れて、泡立て器でで混ぜる。
5 あら熱がとれたら、精油とキトサンを入れて混ぜる。
  ※ 1?2週間ほどで使いきりましょう。



                            → ☆ 精油を安全に使うために
                            → ☆ レシピに使用の精油はこちら                                

   

テーマ:コスメ・美容 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

23 : 49 : 29 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<筍と蕗と菜花 | ホーム | 南の島の甘い花の香り>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://puamana.blog63.fc2.com/tb.php/247-708fddef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。