スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
香水とマッサージオイル
2006 / 08 / 12 ( Sat )
夏用に作ったトワレが、だんだん熟成されてきました。

7月の中頃のこと、
爽やかでフルーティーで、少しエキゾチックな香りが欲しくなり、
精油をブレンドしました。

アルコールに希釈してありますので、香りがまろやかになるまで、しばしの我慢。
3週間たって、なかなかいい感じです。

精油で作るトワレは100%天然香料だから、とても安心、ちょっと贅沢。
使い道もいっぱいな、魅力のアイテムです。

このままトワレとして使うのはもちろん、
精製水で10倍ほどに薄めて、お部屋や車用のミストにも使います。

ホホバオイルなどの植物油に10倍に薄めて、トリートメントマッサージオイルにも。
香りの気持ち良さに加えて、代謝も整えてくれます。


無水エタノール(または90度以上のウォッカ) 30ml
プチグレン・オレンジ(花付き小枝)精油     23滴
マンダリン精油                   12滴
カモミール・ジャーマン精油            10滴
ゼラニウム精油                   7滴
シダーウッド精油                  7滴
パチュリ精油                    1滴
              

1 アルコールに精油を入れて混ぜ合わせ、1ヶ月以上熟成させます。
2 時々、「いい香りにな?れ!」とおまじないをかけながらシェイクします。
※ マンダリンに光毒性がありますので、
  トワレは、日中は紫外線のあたらない肌の部分につけるようにします。
   植物油に希釈してマッサージに使う場合は、日中の外出前は避けましょう。



                            → ☆ 精油を安全に使うために
                            → ☆ レシピに使用の精油はこちらから

03 : 27 : 09 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<鎌倉文学館の企画展 | ホーム | お知らせと お願いです>>
コメント
--こんにちわ--

こんにちわ。7月に横浜で先生のセミナーにお邪魔しました。
あれから、少しずつ精油をそろえて香りのある生活を楽しみ始めました。3歳の娘も「今日は何のいい匂いで寝る?」といってアロマランプのスイッチを入れます。私は先生からおすすめのクラリセージが今のお気に入りです。これから少しずつアロマのある生活を楽しんでいきますね。アイシス・ラテールでも気持ちのいいコスメ購入しました。
by: nativemind * 2006/08/12 11:01 * URL [ 編集] | page top↑
----

nativemindさん
こんにちは!
お越し下さいましてありがとうございます。
おじょうちゃまもご一緒に、精油を楽しんで下さっていて、とてもうれしいです。
ぜひお好きな香りをどんどん見つけて下さいネ。
先日の講座は、最後はお子さま方も混じって下さり、とても楽しい時間になりました。
ありがとうございました。
お子さま向けの仕事もしているせいからなのか、
小さなお子さまが、幸せそうにおしゃべりしているのを見ると、私まで幸せになります。
いつか、精油のお店と、その隣に絵本屋さんという、そんなお店を持つのが、実は夢です。
夢の夢ですが、想像の中ではしっかりもうお店ができています(笑)
ぜひこれからもアロマテラピーを楽しんで下さいネ。
また遊びにいらして下さい!
by: いいじまりえこ * 2006/08/12 13:33 * URL [ 編集] | page top↑
--お元気ですか?--

お久しぶりです。お元気でしょうか?
本当に素敵な香りのトワレでしょうね~。
考えただけでもうっとり・・。
で・・先生。量が多い場合はやはり熟成期間も長めに
した方が良いということですよね。10mlの時には、半月位
でしたが・・。私も「秋仕様」のトワレひとつ作ってみたくなりました!(●^o^●)色付きの文字
by: ムーン * 2006/08/14 14:45 * URL [ 編集] | page top↑
----

ムーンさん
こんにちは!
お越し下さいましてありがとうございます。
お元気ですか。
そうなのです。
量が多いので、熟成期間を少し長めにしてみました。
最低で半月ほど を目安にお考え下さいね。
ぜひ「秋仕様」を作ってみて下さい!
また遊びにいらして下さいネ。
by: いいじまりえこ * 2006/08/16 07:12 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://puamana.blog63.fc2.com/tb.php/62-4d2ed47a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。