んっ? 風邪かな?
2006 / 11 / 17 ( Fri )

「んっ? 風邪かな?」

なんだか喉が少し痛い、背中も痛いし、咳も少々。

いけないいけない、早速、精油でできることを。

ティートリーユーカリレモンの精油が、大活躍してくれています。

まずはとにかく、何度も、うがい
ティートリーの精油を2滴、コップに入れて、お水で充分薄めて、即席のうがい薬。

ティートリーには、強い殺菌・消毒、抗ウイルス、抗感染作用があります。
市販のうがい薬が苦手な私には、ありがたい精油。
(ユーカリやペーパーミントの精油も効果的です。 必ず、充分希釈して下さいね)

部屋には、ユーカリの精油を焚いています。
殺菌・消毒、抗ウイルス作用があり、空気をきれいにしてくれます。

さらに、レモンユーカリの精油で、シュシュッとスプレー
持ち運びが出来、特に自分の周りに撒いたり、各部屋で。
爽やかな香りは、気持ちを引き締めてくれて、気分転換にもなります。

そして、ユーカリの精油で作った、ほかほかタオルで、首の周りを温めました。
熱いお湯に、精油を3滴。タオルを浸けて絞るだけです。

どれも、簡単な使い方。

精油が持つ、殺菌作用や、免疫力を上げる作用は、
普段の生活の中で、このような方法でも、役だってくれます。


エアスプレー 
無水エタノール        5ml
精製水          30ml
ユーカリ精油        3滴
レモン精油         3滴
スプレーボトル


1 スプレーボトルにアルコールを入れる。
2 精油を入れて、よく溶かす。
3 精製水を入れて混ぜる。
 ※ 1?2週間で使い切りましょう。




ティートリー(Melaleuca alyernifolia
科名     フトモモ科
抽出部位  葉
抽出方法  水蒸気蒸留法
原産国   オーストラリア

作用    免疫力活性作用、抗ウイルス作用、抗菌・殺菌作用、抗真菌作用、消毒作用、
       抗感染作用、抗炎症作用、鎮痛作用、神経強壮作用、頭脳明晰作用 など

ユーカリ・グロブルス(Eucalyptus globulus
科名     フトモモ科
抽出部位  葉
抽出方法  水蒸気蒸留法
原産国   オーストラリア

作用    去痰作用、抗ウイルス作用、抗菌・殺菌作用、抗真菌作用、鎮痛作用、
       解熱作用、抗炎症作用、消毒作用、デオドラント作用、頭脳明晰作用 など

レモン(Citrus limonum
科名     ミカン科
抽出部位  果皮
抽出方法  圧搾法
原産国   イタリア

作用    抗菌・殺菌作用、抗ウイルス作用、解熱作用、健胃作用、止血作用、強壮作用、
       消毒作用、消化促進作用、利尿作用、デオドラント作用、リフレッシュ作用 など

22 : 29 : 52 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
<<ハワイ・カウアイ島の自然 | ホーム | カーペット・フレッシュナー>>
コメント
----

有機栽培のラベンダー精油を購入、早速、アロマランプで香りを楽しみました。

香りがクリアなのと、長時間いい香りがして、「これぞ有機栽培の力」なるものを感じました。
本当にスゴイです!
☆.。.:*(嬉´Д`嬉).。.:*☆


by: あんる * 2006/11/18 01:36 * URL [ 編集] | page top↑
----

とっても実用的で 実践的な情報ありがとう
風邪 すっごくはやってますね
私も 気をつけます
私は料理にねぎをいっぱいいれて子供にたべさせました
ねぎの香りも 身体にいいのかしら???

by: Hiromi * 2006/11/18 10:18 * URL [ 編集] | page top↑
----

あんるさん
先日は、秋田のお話を伺わせて頂き、ありがとうございました。
オーガニックの精油、いいですね~!
メーカーの方々の植物への想いがこもっているような気がして、
私も大好きです。
またお越し下さいね!


Hiromiさん
こんにちは。ありがとうございます。
風邪、流行っているようですね。
私は、幸い、お医者様にお世話にならずにすみました。
Hiromiさん、お気を付けて下さい。
ネギも、和のハーブですね。
焼きネギを喉に巻く…という湿布はよく聞きますものね。
血行をよくして、身体を温めて、炎症を抑えてくれるそうです。


by: いいじまりえこ * 2006/11/18 13:19 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://puamana.blog63.fc2.com/tb.php/67-5c2981b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |