スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
安全に精油を使う
2006 / 04 / 22 ( Sat )
○ アロマオイル、ポプリオイルなど、合成香料を含む『香りのオイル』と、精油を混同しない。
○ 精油はそのまま原液で肌に塗らない。

当たり前のこと? … でしょうか。

実は、 精油に慣れた人が当たり前のように思っていること  かもしれません。

よく知られるようになったアロマテラピーのトリートメントマッサージ。
肌に塗るのは精油そのまま と思われる方が多いです。

・・・精油を原液のまま肌に塗ることはできません。

香りがするフレグランスオイルをお風呂に入れている とおっしゃる方も多いです。
・・・精油のことをアロマオイルと呼ぶ通称もありますが、
   アロマオイルと呼ばれるものの中には、合成のものが多いのです。
   正式には、精油またはエッセンシャルオイルアロマテラピーに使えるもです。

こうした基本中の基本と思われることがらが、
アロマテラピーを安全に楽しむために、本当はとても大切なこと。

アロマテラピーを知るようになったらこそ、
ずっと周りの方々にお伝えし続けていくべきこと だと思うのです。

精油を安全に使うために…

○ 原液を直接肌に塗ったり、飲んだりしないようにしましょう。
○ 目に入らないように注意しましょう。
○ 台所などの火気まわりでの使用には十分注意しましょう。
○ 高温多湿を嫌うため、キャップをしっかりしめて冷暗所に保管しましょう。
○ お子様やペットの手の届かない場所に保管しましょう。
○ 精油に似た外見の合成オイルと混同しないように注意しましょう。
  アロマテラピーで使用する精油とは、植物から抽出されたものであり、
  合成のアロマオイルとは異なるものです。
  合成のアロマオイルやポプリオイルはアロマテラピーで利用する精油としては
  用いることができません。
○ 妊産婦、お年寄りの方のための注意事項
  アロマテラピーは正しく行えば、特別に危険なものではありません。
  従って、どなたでも、快適と感じる範囲で楽しむことが可能です。
  しかしながら、妊産婦やお年寄り、その他敏感な体質の方は香りに反応しやすいことも
  ありますので、不快感や異変を感じるときは使用を中止しましょう。 
  利用が不安な場合は、専門知識のある人に相談しましょう。
○ 3歳未満の乳幼児には香りを嗅ぐ使用方法、
  すなわち室内芳香以外はおすすめしていません。
  3歳以上の子供でも大人より少ない量・濃度で精油を使用することをおすすめします。
○ 使用中、異常(赤み、はれ、かゆみや刺激など)が現われた場合、使用を中止し、
  大量の水で洗い流してください。
○ トリートメントの際は安全性確認のため、ご使用前にパッチテストを行い、
  異常がないことを確かめることをおすすめします。
○ ベルガモットやレモンなどの柑橘系果実の皮を圧搾して採った精油などには、
  光によって反応し、肌に刺激を与える成分(光毒性の成分)が含まれていることがあります。
  これら光毒性の 可能性のある精油を外出前や外出中に使用するときは十分ご注意ください。
○ アロマランプやアロマポット等の火気には十分お気をつけください。

                                    (社)アロマ環境協会の指針より
   
 
 

テーマ:アロマ・リラクゼーション - ジャンル:ヘルス・ダイエット

18 : 35 : 42 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<パチュリのクリーム | ホーム | プアマナ>>
コメント
----

はじめまして!
アロマについて勉強している者です。
5月に1級を受けるため今頑張っています。
ぜひこれからも参考にさせていただきたいのでリンクさせていただきました。
よろしくお願いします(*^-^*)
by: エリ * 2006/04/23 01:25 * URL [ 編集] | page top↑
--こんにちは。--

エリさん
ありがとうございます。
私もリンクさせて頂きました。
アロマテラピーはほんとうに奥が深いですね。
これからもどうぞ宜しくお願い致します。
by: いいじまりえこ * 2006/04/23 08:50 * URL [ 編集] | page top↑
--こんにちは--

おひさしぶりです。
いつも、すてきで、元気の素を発信されているいいじまさん、応援しています。
今日は、わたしも、アロマセラピーのマッサージオイルを作ってみようと材料を揃えたところです。
この「安全に使用するために」を読ませて頂き、勉強させて頂きました。
by: Thistle * 2006/06/27 00:41 * URL [ 編集] | page top↑
----

Thistleさん
ご無沙汰しております。
お元気ですか。
日本は蒸し暑くなってきました。
イギリスはいかがでしょう。
いつもご覧頂きましてありがとうございます!
また楽しいお話を伺わせて下さい。
by: いいじまりえこ * 2006/06/27 17:20 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://puamana.blog63.fc2.com/tb.php/8-10c5ce51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。